【Fresh】ヴィーガンを始めるにあたって【Friday】

1番簡単なヴィーガンの始め方を教えます。これさえ知っていれば、あなたも今日から簡単にヴィーガンに。

  1. はじめは、ベジタリアンから

    いきなり自分の食生活から食べ慣れていた肉やら、チーズやら、牛乳を減らすのは無理です。身体も嫌がりますし、自分も途中で嫌になります。なので、ヴィーガンに移行する前に、まずはベジタリアンから始めてみましょう。筆者は青魚が大嫌いなので、自分の食生活から魚を減らすのは苦ではありませんでした。肉も、豚肉は食べない!なんて人もいるかと思うので、「食生活から抜きやすい」食べ物からまずは徐々に抜いてみましょう。

  2. 外で食事をする時は

    基本的に外食でヴィーガンを突き通すのは、ヴィーガン系のお店じゃないと無理です。優しくお客さんに個別に対応してくれるお店は「アレルギー対応」のような感じで、ヴィーガン対応してくれる場合があります。ベーコン抜きとか、チーズ抜きとかは比較的やってくれますが、既に加工されているものを調理する場合は、具材を抜きにくいので、対応してくれない場合が多いです。今では、ヴィーガン系のお店も探せば都内はたくさんあるので、外食の際は、「ここに行ってみよう!」と相手に自分から提案してみるといいかもしれません。

  3. 外で食材を買うときは

    基本的に、加工食品・加工飲料の場合必ず、ラベルを見てください。なぜかというと、ただのゴマ煎餅に「鰹エキス」とか「鶏肉エキス」が入っていたりするからです。巷で売っている加工食品は、その味を再現するために全く関係ない食材やら化学調味料が含まれていたりします。なので、まずは買う前にラベルを見ましょう。

    こちらの記事に、通常の食材のヴィーガン版を載せていますので、いつもの食材をヴィーガンバージョンに変える際の参考にしてみてください。

  4. お試しは1ヶ月様子を見て

    ヴィーガンとして、身体に合うか様子を見る期間としては、個人差もありますが、多めに見積もって1ヶ月くらい続けてみたら良いかと思います。1週間で変化は出ません。2週間で飽きます。3週間で慣れます。そして4週間後くらいに、続けたいかどうか決まると思います。身体に合わない場合は、潔く身体に合う食生活に戻りましょう。無理にやるものでもないので。

  5. 続ける時は

    継続すると決めたなら、そのまま生活で使うものもヴィーガンに代えれるようにしましょう。例えば、オーガニックのコスメを使う・動物実験をしない会社の製品を使う・環境にいい家具を使用する…等々。生活で工夫出来ることはたくさんあります。食生活をヴィーガンにして、日用品もヴィーガンに出来たらお手の物です!まずは少しずつ、変えれるものから変えましょう。

  6. 気をつけたいこと

    栄養分が偏らないようにしましょう。ビタミンB群は肉から主に摂取するので、サプリで補うことも検討した方がいいですね。詳しくはこちらの記事で。
    こだわり過ぎて何も食べれなくなるのは意味がないので、食べてください。ファスティングをしている訳ではないので。ヴィーガンは自炊がしやすいのもあって、(というか自炊じゃないと逆に難しい)通常の食事をヴィーガン版にアレンジしてレパートリーを増やすことに慣れましょう。
    そして、無理をしないこと!誰もあなたがヴィーガンになるよう強制している訳ではないです。無理をしてストレスになったら元も子もないので、自分に合うように、楽しくヴィーガンライフに移行しましょうね!

providence-doucet-154365


こちらの記事も人気です →・ヴィーガンとベジタリアンの違いについて
→・1ヶ月ヴィーガンやってみた →・3ヶ月ヴィーガン続けてみた→・エシカルファッションブランド


Happy veganing, Millennials!

Advertisements

Leave Your Thoughts!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.