【Fresh】断食・ファスティング・絶食 Pt.1【Friday】

Advertisements

いつからか「何も食べない」デトックスが普及し、今では体をリセットする方法として定着したファスティングですが、今回はそのメリットとデメリットについてお伝えしていきます。

ファスティングは宗教的な習わしで行われる場合もありますが、今回は純粋に健康面から分析していきましょう。「ファスティング」と書くと長いので以降はシンプルに「断食」と呼びます。言語は違えど、意味は一緒なので。
断食の話に入る前に、明確にしておきたいのが、断食と自分の体を飢えさせることは全く違います。
体重減少を目的として強制的に自分を何日も飢えさせたり、食べたものを吐いたりするのは病気です。断食は、体重減少も勿論目的としてはありますが、内臓を休ませるというのが大きな目的です。なので、断食中にどうしてもお腹が減って目が回るなら、体に優しいお粥や、うどんなどをぜひ食べてください。

Advertisements

photo-1520250868867-4428066809c3

ファスティングのメリット
☝︎胃腸を休ませる・腸内環境を整える
☝︎ストレス軽減に効く(らしい)
☝︎有害物質が排出される

断食がどこまで健康に良い影響をもたらすかは、かなり個人差があると思いますが、主なメリットは、やはりデトックスと、体を休ませることにあります。

ファスティングは、始めればかなり実感しますが、途中すごく辛くなります。人間の3大欲求の1つをシャットダウンさせているわけですから、体が悲鳴をあげ始めます。その時に考えて欲しいのが、一生続くわけではないということ (たかだか数時間の話)、最終的に見える目標 (健康のため、体重減少のため、内臓を休ませる)です。一度断食に成功すると、以降自分の意志も強くなりますし、回数を重ねれば断食もそんなに辛くなくなります。


初心者向け

・半日断食

24時間やそれ以上の時間に渡って何も食べないことにいきなりチャレンジするのは、人によってストレスになります。なので、まずは半日断食から始めましょう。半日断食の場合、お腹を空かせる時間は5-6時間となり、あまり空腹のストレスも感じずに出来ます。モデルプランは下記の通りです。

例 1
7AM: 朝食
(5時間断食)
12PM: 昼食
(6-7時間断食)
6-7PM: 軽めの夕食
(5-6時間断食)
12PM 就寝

あれ、これってただ3食食べているだけじゃん!と思うかもしれませんが、間の断食の時間はスナックなど一切食べ物は禁止です。やってみると分かりますが、結構きついですよ!


中級者向け

・間欠的ファスティング、断続的ファスティグ

断食の中でも有名なメソッドがIntermitten Fasting, 日本語で「間欠的ファスティング」と呼ばれるものです。スケジュールは下記の通り。

6PM: 夕飯
-次の日-
(12時間断食)
6-7AM 起床
(5-6時間断食)
12PM: 回復食昼食

以上のスケジュールの通りに行うと、18時間程度の断食が可能です。1度就寝を挟むので行いやすいというメリットもあります。
この場合だと、朝ごはんを食べないとエネルギーが出ないという人は辛いので、そんな方は、下記のメソッドもオススメです。

7AM: 朝食
(5時間断食)
12PM: お昼
(12時間断食)
12AM: 就寝
-次の日-
(7時間断食)
7AM: 回復食朝食

寝ている時を利用した断食で、低血圧の人向けのプランとなります。少しずつ断食に慣れてきた人にお勧め。
夜型の人、低血圧じゃない人は、普通に生活した後、24時に就寝して、起きて何も食べずに1日過ごして夜ご飯を食べるまでの18-19時間断食をすることも可能です。


上級者向けファスティング

1日・2-3日断食

24時間断食も慣れれば出来るようになりますが、最初は苦労します。また、継続的な18時間断食も、体が「食べない」ということに慣れていないので最初はクスリの禁断症状のようなものが出ます。睡眠を利用すれば、簡単に断食できますが、無理は禁物。辛いと思ったらやめて、ゆっくりと回復食を摂取して、また別の時にチャレンジしてください。

また、断食はしょっちゅう行うものではないので、1週間で3日断食する生活を毎週行うのはお勧めしません。月に1度、数ヶ月に何回か、など頻度は自身の体と相談して決めてください。やりすぎると、拒食症を誘発しかねません。


!断食中の注意事項!

水分と塩分補給は必ず行って!

断食中、一切固形物は摂取しないで欲しいですが、それは、水を飲むなということではありません。必ず、塩分と水は摂取してください。水だけ飲めばいいというものでもなく、必ず生理食塩水を摂取するように。レシピはネットにたくさん落ちていますし、最悪ドラッグストアで経口補水液を買ってこれます。


断食中に禁物なもの

・油分の多いもの

いきなり断食明けの胃に唐揚げとかラーメンとか入れたら、胃がびっくりして、大量の油分が体に吸収されず腸からそのまま排出されます。(「脂肪便」って名前も付いてます。ググってみて)

・アルコール

胃を荒らすから。

・刺激物

コーヒー、生のフルーツ・生野菜、ジュース、カフェインが入っているもの、甘ったるいものは、胃腸にとっては回復食にはなりません。避けましょう。

・サプリ
サプリも、栄養のために摂りたいと思う人もいるかもしれませんが、胃だけでなく肝臓に負担がかかります。

回復食としてオススメなもの

お粥、うどん、カフェインレスのお茶など、ヨーグルト、味噌汁、野菜スープなどのやさしいスープ


断食も突き詰めればかなり奥の深い世界です。次回の記事では、断食をライフスタイルとする場合の注意点について述べます。


A fast is not a hunger strike, Millennials

Advertisements
Advertisements

Leave Your Thoughts!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.