【Fresh】ハラール食品について【Friday】

ハラール (Halal) 食品とは?

なんだか、筆者からすると一時期ちょっと取り沙汰されてその後ブームが終わったハラール製品ですが、ある程度文化人層には定着したからブームが終わったのか、たいして一般人が興味がないから終わったのかイマイチ分かりません。

端的に言えば、イスラーム法において許可された物事をハラールと言います。食べ物だけのことを言うものだと思いましたが、そうではなくで、イスラームの教義に則っているかと言う点でハラールかそうでないか決まるようです。その中でもハラール食品は、「イスラームの教義に則って製造されたものだから、食べれますよ」といった意味でハラール食品と呼ばれるようになりました。ロシア正教でも、確か蛇やすっぽん、犬猫、ロバ、馬肉、昆虫などのゲテモノ等は食べれません。

日本ハラール協会の公式WebPage  では、例えば食べてはいけないものの中に

・犬、豚、虎、クマ、象、猫、猿、ネズミ、ゴキブリ、サソリ、ヘビ、蜂、タカ、フクロウ、ロバ、ラバ、ワニ、蛙、亀、アルコールを含むもの

が挙がっています。あと、食品にハラールですよと示されているものは、「ハラール (許可されたやりかた) で製造されています、禁止されている食品を含まないですよ」ということを示すためです。 でももっと簡単に言えば、酒や豚由来の成分を使わなかったと言う認証です。

実際、こう見ると、豚肉とアルコールのみ、普段の食生活に支障がありそうですが、それ以外は結構制限は厳しくないですね。常識の範囲内というか (上から目線)

短い記事ですが、ハラール食品やハラールレストランに行く機会が会った時には、思い出してみてください。というか、これを機にぜひハラールレストランを探して行ってみてください。筆者もいつか気が向いたら行きます。


Have a Halal Day, Millennials.

Advertisements

Leave Your Thoughts!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.