【Fresh】どうしようもなく野菜嫌いのあなたへ【Friday】

どうしようもなく野菜嫌いのあなたへ。Once and for all. (きっぱりと)克服しましょう。

・サラダで摂取

サラダで摂取するにも、コンビニの添加物たっぷりのサラダはノーノーです。外食もあまり勧めたくないです。(Mr. Farmerとかのお店はビーガンメニューもあっていいですが、高い…)
ご自身で調べてみてください、コンビニのカット野菜やサラダが作られる工程。あと、添加物についても。
自炊するのが好きならば、夏なんか死んでもキッチンに立ちたくないような暑い日は、筆者はサラダボウルなどでご飯を済ませます。今はサラダも「サラダボウル」に進化するような時代になりました。レシピも大量にネットに転がっています。ジャーサラダなんかもかわいくて楽です。ジャーサラダはレシピ本が500円で売ってたりもするんだよ!筆者も1冊持っています。野菜の味が嫌なら、ドレッシングで工夫してみましょう。量り売りで、サラダを購入できるお店も都内にはちょろちょろあったりするのですが、全員が全員東京に住んでいるわけではないし、アクセスがない場合はもう仕方ないです。自分で野菜を買って、サラダ化するしかないですね。

・茹でる、炒める、蒸す、煮る、焼く。とにかく火を通す。

生野菜が嫌いで食べれないアンチ生野菜派なら、火を通しましょう。
茹でる=温野菜 炒める=野菜炒め 蒸す=さつまいもとか、じゃがバターとか 煮る=野菜たっぷりスープ 焼く=焼きとうもろこし、焼き野菜
基本的に、火を通す場合、他の味付けをするので (しなくてもいいですが) あまり野菜を選ばないですよね。サラダだと、サラダに適した野菜しか食べれないですが、調理する場合は、割とどの野菜でも調理できます。無難に、シンプルなメニューから自分の食生活に取り入れて見ましょう。ちなみに揚げるのは、Noです。

・野菜スティック・野菜ディップ

最初のサラダとカブりますが、もっと楽な方法です。人参・セロリ・きゅうり等はディップにできます。ディップも、お味噌・ハマス・マヨネーズなどこちらも膨大なネットの海にレシピが散らばっています。茹でた野菜もディップにまわせますね、例えばカリフラワーとか、ブロッコリーとか。

・漬物・マリネ

基本的にこれはダイエットなどに良いとされます。ミネラル豊富な漬物で栄養も摂取できて、野菜も摂取できる。お酢も体にいいので!私は、ザワークラウトとピクルス、トマトのマリネとか大好きです。浅漬けも嫌いじゃないです。でも基本的に、漬物って好みが分かれますし、ダイエット反対派の筆者はこれだけで生きていこうとすることに関しては断固否定します 笑

・ジュース・スムージー

スロージュースのみ認めますが、市販の、何がどれくらい含まれているか分からないジュースは認めません 笑 ジュースで摂取すると栄養分が壊れるような野菜もありますが、朝食と一緒に、ゆとりあるときにジュースやスムージーを作って (特に夏場) 野菜を摂るのは悪くないと思います。これだけで生きていこうとすると、間違いなく体に不調をきたすのでやめてください。あと、生食にしろ、ジュースにしろ、野菜をそのまま火を通さないで食べるのは体を冷やす場合もあるので、冬には控えましょう。

・継続は力なり

ずっと野菜中心の生活をしていると、体が素材の味に慣れて、徐々に味の濃いものが食べられなくなります。味の濃さに敏感に反応するようになりますし、水の味の違いや、料理の味付けの違いにも反応するようになります。継続は力なり!今日から野菜生活を始めましょう 🙂


それと、野菜にもきちんと食べ方があります!そちらはこっちの記事で。

Have a veggie day, Millennials.

Advertisements

Leave Your Thoughts!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.