【Fresh】ダイエットについて語りましょう Pt.1【Friday】

Advertisements

巷には、様々なダイエットや食事の摂り方のアイディアが転がっています。今の時代、ダイエットという言葉をつければ、割となんでもダイエットになる気がします。今月のFFのトピックは、いくつかの有名なダイエット方法を取り上げて、果たしてそれを行う価値はあるのかという事に関して深堀して記事を挙げようと思います。

1. 養分中心系ダイエット

Advertisements

一体これが何かと言うと、要は何かの栄養分を抜くか、それを中心にするかのどちらかをするダイエットです。例えば、炭水化物抜きダイエット、低糖質ダイエット(低GI、低インスリン)、グルテンフリー、高プロテインダイエット、酵素ダイエット、胆汁酸ダイエット(WTF is this)、カロリー制限、ファイトケミカル(WTF is this)などなど。とにかく栄養分や成分に特化して、食事を摂る方法。詳しくは次回の記事で。

2. 運動系

言わずもがな、体に負荷をかけて、とにかく脂肪を燃焼し筋肉を増やすダイエットです。運動系もルーティーンや、やり方、種類はごまんとあります。ホットヨガ、ピラティス、日々の習い事での運動や、ダンス、体を動かす、ジムなど様々なエクササイズで痩せる、部分痩せもこのカテゴリー。詳しくは次回の記事で。

3. 食べ物1つしか食べない系もしくは食べ物を抜く系

バナナダイエット、納豆ダイエット、キャベツダイエット、豆乳ダイエット、スープダイエット、ヨーグルトダイエット、もずく、ジュース、スムージー、調味料(お酢など)、おから、旬の食材を食べるダイエットや、寒天….もう本当に数え切れません。食べ物を抜く系はヴィーガン・ベジタリアン等のライフスタイルも一応ここにいれます。詳しくは今月中旬の記事で。

4. リラックスしながら痩せる

痩身エステ、マッサージ・ツボ、お風呂、呼吸を工夫する、アロマテラピー…癒し系ダイエットメニューです。詳しくは今月中旬の記事で。

5. 変なの・厳しい系

軍隊式、バレリーナ式、絶食系・リセット系・クレンズ系、食べる順番を考慮する、国立病院ダイエット、外部の有料痩せる系プログラム、レコード系、ハリウッド式、日数制限系、スピリチュアル系、湿布を足の裏に貼る、手首に米を貼る、青色でダイエット、イメージング、排泄系…もう正直ここまでくると、ソファーに寝そべってポテチを食べていても何か理由をつければダイエットになる気がします。詳しくは今月最終金曜日の記事で。

などなど、大まかなカテゴリーで分けてみました。1つのダイエットが他のカテゴリーにも当てはまる場合があります、捉えようによっては。こうあげてみると、世の中にはたくさんのダイエットがありますね。どのダイエットを取り入れるべきかについては次回の記事で詳しく記述しようと思います。


なぜ、ダイエットをするのでしょう。見た目を変えたいから、健康になりたいから。大まかにこの2つの理由しかないと思います。では、成功するダイエットの秘訣はなんでしょうか。

まず、ダイエットも短期間を目標にするのか、長期間を目標にするのかで種類も自分のモチベーションも変わります。例えば、現在ある程度健康でほんの少しだけ痩せたい人は短期集中型のダイエットが向きます。現在不健康で、体重を落とす事ですら時間がかかりそうな人は長期集中型のダイエットが向きます。

ダイエットの始め方?自分にはダイエットが必要なの?と思う方、自身のBMIを知りましょう。BMIは、ネットで簡単に計算できます。朝目覚めた時の空きっ腹の体重で計算してくださいね。BMIは、22の時がもっとも健康的とされているので、現在22以上の方は、22まで下げてみることを目指しましょう。

適正体重までダイエットをして、リバウンドを防ぐには

聞きたくないかもしれませんが、各々人間は遺伝子で、ある程度体質が決まっています。何が言いたいかと言うと、いくら頑張っても痩せる体重の量には限界があるという事です。自分の体質を知りましょう。痩せ型の人は、多少太ってもすぐに落ちます。太め型の人は、多少痩せてもすぐに戻ります。中くらいの人は脂肪も付きづらく、落ちにくいかもしれません。遺伝病を持っていて、肥満型・超肥満型の人は、自分でダイエットを行わず、最初はプロに相談して管理してもらうのも良いかもしれません。

ダイエットを成功させるためには、モチベーションと、目標、そしてダイエットをする理由が必要です。例えば…

ダイエットをする理由: 痩せてスタイル良く見られたいからなど
モチベーション: モデル、俳優、恋人など
目標: BMI 22、体重XXキロ、体脂肪率%など

どれが欠けても続きません。
更には、短期間で体に負担なことをやろうとすると体調不良になるので、短期間で5キロ以上落とそうとしない事。3日間で5キロ!とか謳うダイエット方法もありますが、それはかなりの負担で、そんなことをしたら体がエネルギー不足になります。短期と言っても最低2週間のスパンで3ヶ月までを短期、それ以上を中長期ダイエットと考えてダイエットプランを組んでください。

もう1つ、ダイエットを行う上で重要なのは、「気分転換、趣味」のような軽い気持ちで行うと、絶対に続かないという事です。ダイエットは、やり方にもよりますが、もし食事制限を行うなら、常に自分との戦いになります。食べたいものを食べれない、習慣だったことをやめなくてはいけない、嫌いなものを食べなくてはいけない…などなどストレスも溜まります。プチダイエットは、ダイエットではなく、ただの気休め。本気で体を変えたいなら、きちんとしたプランを立て、記録しながら行わないと確実に嫌になります。


Have a Healthy Day, Millennials.

Advertisements
Advertisements

Leave Your Thoughts!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.