痒いところに手がとどくかもしれないWebsite集

ネットの海をサーフィンしていると、様々なウェブサイトにぶち当たります。今回はその中でも、読者の皆さんの人生を楽にしてくれたり、1日を良いものにしてくれたりする有用なwebsiteを紹介します。
随時updateするから、たまに覗いてね。

  1. Just Delete Me/ Account Killer (英語)

様々なSNS等でアカウントを消したい、退会したいのにやり方が分からない!筆者も何度も助けられました。退会のやり方、もしくは退会に繋がるリンクが掲載されています。SNSデトックスに、この際活用してください。

2. Fact Check Archives (英語)

世間ではフェイクニュースが流行っています。いまや有名なメディアでも信憑性に欠けて、何を信用したらいいのか分かりません。こちらのウェブサイトは様々な噂を検証して、噂やニュースが本当か嘘か掲載しています。

3. Zero Dollar Movies 青空文庫 (英語)(日本語)

映画を観るお金がない?昔の映画が異常なほどに好き?そんなあなたに朗報。上記のウェブサイトは、無料で観れる映画のみを集めたサイトです。載っているのはほぼBollywood系映画ですが、一部1900年代前半の映画もまとまっています。
青空文庫はご存知の方もいるかもしれませんが、著作権切れの文学が読めるウェブサイトです。超ドケチでも、カルチャーは楽しめます!

4. Down For Everyone Or Just Me (英語)

面白いウェブサイトですが、タイトルの通り。自分だけが特定のウェブサイトを見れないのか、それとも他の人も見れないのかを教えてくれる便利なツールです。

5. What The Fuck Should I Make For Dinner (英語)

夕飯何にしようかなー?と悩んでいるそこの知的生命体のみなさん。とても優しく上記のウェブサイトが「今日お前が夕飯に作った方がいいもの」を教えてくれます。ちなみになんとベジタリアン対応してる!ツンデレ 笑

6. 今この瞬間の世界統計が分かる Worldometers(英語)

どれくらいこのウェブサイトが信憑性あるかはイマイチなんとも言えませんが、公式サイト曰く、WHOなどの公式機関の統計を元にしているそう。刻々と世界が変化しているのが分かるので、プレゼンとかレポートとかに使えるかもしれません。

7. Wtf should I do with my life?(英語)

今何していいか分からない、人生の岐路に立たされている。もしくは、お金を持て余していて次の趣味を探している。そんなあなた方に朗報。こちらのウェブサイトがあなたが次に何になればいいのかを教えてくれます。ちなみに筆者はVideo Editorになればいいそうです。気に入らなければhell no, を押し、気に入ればokay!を押すと、その職業のなり方を丁寧に教えてくれます。

8. 次に読む本は?What Should I Read Next? (英語)

本の虫なら、次に読む本を教えてくれるこちらのウェブサイトは最高だと思います。タグごとに検索も可能なので、次に読む一冊をこちらで見つけてみてもいいかもしれません。

クリエイター向け

  1. フリー写真は、 Unsplash, Fancycrave(英語)

筆者も更新の際は、上記のサイトから写真を落としています。Fancycraveは、メアドを入れると、迷惑メールが来るようになるのでお気をつけて…笑

2. PageSpeed Insights (日本語)

Googleが提供するウェブパフォーマンスツールの1つで、自身の所有するwebsiteの速度を教えてくれます。

3. Google URL Shortener(日本語)

こちらは知っている人は知っている。長ったらしいURLを短くする超お役立ちツール。

4. Google Trends (日本語)

話題がない!何について書いたり、話したりしていいか分からない!そんなあなたに、最新トレンドをGoogleがお届け。

ビジネス向け

  1. ビジネスマナー基礎知識講座(日本語)

筆者は、あまり社会人マナーとか、ガチガチにするのは面倒臭いと個人的に思っています。しかし、筆者1人が面倒だなと思ったところで世界は変わりません。例えば駆け出しのフリーランサーで会社勤めの経験が無い人には、上記のウェブサイトは天からの贈り物になると思います。熟読して適宜応用していけば、ある程度しっかりしてるんだな、と信用を得られます。

何の役に立つか分からないけど面白そうなウェブサイト

  1. Fake Name Generator (英語)

なんの役に立つか全く分かりませんが、偽の名前、年齢、住所、電話番号、母親の旧姓、役職、偽のクレジットカード番号…が急に必要な時に自動で生成してくれるウェブサイト。役に立つのはナンパされて嘘をつきたい時とか…ですかね。後は、小説を書く時とか…?

2. Hacker Typer

うーん、これこそ無意味中の無意味。筆者はものの3秒くらいで飽きましたが、適当な文字を打っているだけでスクリーンにあたかもハッキングをしているようなコードが出てきます。役に立つのは、撮影の時とか?

3. 緊急褒め言葉ジェネレーター Emergency Compliment (英語)

役に立つかは不明ですが、褒め言葉が思いつかない時に教えてくれます。「君は子供に『かっこいいおじさんだね』って言われそう」とか、「きっとみんなバスでは君の隣に座りたがるよ」とか微妙過ぎる褒め言葉を教えてくれます。


Be efficient, Millennials

Advertisements

Leave Your Thoughts!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.