オーガニック日焼け止めブランドMANDA共同創設者インタビュー

Advertisements

こちらの記事で紹介したオーガニックな日焼け止めブランドMANDA。The Millennials™️は、MANDAの共同創設者であるCyrus Sutton氏に、ブランドについての詳細と将来の展望を聞きました。

(記事内 Cyrus Sutton氏はCSとして表記し、全ての回答はこちらの英語版の記事を元に翻訳されています)

Advertisements

Q. 公式ウェブサイトには、皆さんがサーファーであると記載されています。素晴らしいですね!ブランド創設について、詳しく教えていただけますか?

CS: サーファーとして、私たちは自然環境の中に楽しみを感じるので、そこに大切な繋がりを見出します。サーフィングは私に、健康でいる方法と波の曲線に合わせた効果的な体の動かし方を教えてくれました。私は、自分が食べたものや着ているものが、自分の波の乗り方にどのような影響を及ぼしているか気にし始めました。それが、オーガニックな食事のみを摂ること、髪と肌のために天然由来の製品を使うことに繋がったのです。オーガニックな日焼け止めを見つけることが出来なかったので、7年前、私は自分で日焼け止めを作り始めました。それがMANDAの始まりです。
Q. 自身の製品にThanaka (タナカ)を使う理由はなんですか?

CS: 全ての日焼け止めは、肌に膜を張ることによって効果を発揮します。こんにちの全ての天然由来の日焼け止めには共通して酸化亜鉛もしくは二酸化チタンという鉱物が含まれます。この鉱物を使う上での問題は、地球上から採掘されなくてはいけないという点です。私たちは、自身の製品で使う鉱物成分の一部をThanakaに代えることで、地球環境への悪影響を減らそうと考えました。Thanakaはミャンマーにある木に由来し、Thanakaを使用することで 二酸化炭素の排出量を大きく減らすことが可能です。
Q. MANDAという名前の由来は何ですか?

CS: Mandaは、メキシカンスパニッシュのスラングで「行け!」(頑張れ!)的なニュアンスがあります。
Q. MANDAが他のブランドと違うところはどういった点だと思いますか?

CS: 私たちは、日焼け止めに含まれる合成化学物質の環境や人間の体への悪影響についての啓発活動にも従事しています。 私たちのミッションは、世界で最も持続可能的で、最もパフォーマンスの高い日焼け止めを作り、今のパラダイムを無くすことです。
Q. 他のオーガニックな製品を作ったり、より多くの国で製品を販売するなど、ビジネスを拡大する予定はありますか?

CS: はい。現在は、温暖な気温で最も効果的な顔用日焼け止めを販売しています。2018年夏には、気候を問わず使用可能なボディクリームと、日焼け後に使用可能な、ポーポー(の木)・パパイヤ・シアバターを含む強力な保湿液をリリースします。これらの3つの成分を使用することで、最もパフォーマンスが高く、持続可能なサンケア製品を得ることが出来ると思います。

Q. 将来の目標はなんですか?

CS: 様々な人が、オーガニックな製品をあまり効果のないものだと認識しがちです。私たちはそれを変えたいのです。私たちは、健康・パフォーマンス・持続可能性を連携させるような製品を作ることに専念しています。

Q. 読者・消費者の皆さんにメッセージをお願いします!

CS: 読んでくれて、そして私たちの仕事を支援してくれてありがとう:)


もっと知りたい方はこちらから → MANDA公式ウェブサイト (英語)
購入はこちらから → MANDA公式オンラインストア (英語)
MANDAについて、The Millennials™️でも紹介中→記事 (日本語)

🌞The Millennials™️🌞


本記事は、MANDAからデータ利用の許可を得て製作されました。本記事で使用されたデータは全てMANDA並びにThe Millennials™️に帰属します。本記事で使用されている画像・内容の宣伝目的以外の無断転載・無断使用を固く禁止しております。
Advertisements
Advertisements

Leave Your Thoughts!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.