(英語小ネタ) Memes (くだらない方)

数年前からなんとなくインターネットで流行り始めた単語、memes (ミームス)
初めて聞いたときは、? と思ったのですが、wikipediaを見ると恐ろしく難しい事が書いてありました。

memes=人類の文化を進化させる遺伝子以外の遺伝情報であり、例えば習慣や技能、物語といった人から人へコピーされる様々な情報を意味する科学用語である

Wikipedia say wut?
違う、多分筆者が探してるやつじゃない。

ゆとり世代の筆者はこれを読んでも納得しませんでした。一体memesの定義ってなんなんだ。wikipediaをスクロールしていると、こんな情報がありました。

インターネットミーム (en:Internet Meme) とは、インターネット上で広まった何らかの情報であるが、一般に笑いを誘う画像、動画、フレーズ等とそれらを模倣して多くの人に作られたものを言及するのに使われる言葉である。

そうこれ!!!!筆者が言ってるのはこっち!

ということで、memesは、いわゆる面白画像です。日本でいえば、一昔前に流行った「チャリできた」とかね、王道です。基本的にインターネットで流行った面白画像・GIF画像・動画などを総括してmemesと呼ぶわけです。今ではmeme creater とかもあったりして、自分で面白画像が作れたりもします。例えばハリポタの面白画像が欲しかったら、harry potter memesと調べれば良い訳です。今度 面白画像に困ったら、memesと調べてください。海外のスラング・ステレオタイプや、外人のユーモアも学べるので意外とmemesって奥が深いんですよ。

という訳で、memesを調べて、今日は思いっきり笑ってください。

こちらもどうぞ→2017年のトレンド


Have a Hillarous Day, Millennials.

Advertisements

Leave Your Thoughts!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.