iPhoneのお勧め無料アプリとか

ここでは、tech関連記事はあまり扱いません。 (単純に筆者が詳しくないから)
でも筆者とてもケチなので、無料で使いやすいアプリとか、入れといたほうがいいアプリを紹介しようと思い立った次第です。(誰がどう考えても入れたほうがいいgoogle maps等の必須アプリは含めてません)

写真・動画系

1.無音カメラ系
筆者はManner Camというアプリを使用しますが、appストアで見つからず。でも他に類似するアプリたくさんあるので、1つ入れとくといいかと思います。どんな時に役に立つかというと、人の寝顔を盗撮したい時です。

2. Snapseed
画像編集の中でも素晴らしすぎる無料appはこれです。Googleのアプリです。上級者向けの編集機能もあってとても便利。これ1つあれば、他の写真編集アプリはいらないですね。

3. RNI FILMS
写真をグランジ加工したい場合、埃加工・ザラザラ加工などの機能がついているので、とっても便利。不便なのはトリミング機能がないことですかね。嘘です、ありますが、自由サイズでのトリミング機能はないです。フィルターもいいのが揃っているので、筆者は写真のフィルターはVSCO以外にこっちを使うことも多いです。

4. Phonto
文字入れは、このアプリ以外認めません。ネットに落ちているフォントも、このアプリで開けます。裏が透明で、文字のみの画像も作れるので大変便利です。

5. Blur
ぼかし系アプリも色々ありますが、筆者はこれが好きです。ぼかしの種類もいろいろあるので。BlurCamera というアプリもシンプルで良いと思います。

 6. Camcorder
 レトロなホームビデオを撮りたいならこのアプリがお勧めです。他のアプリも試しましたが、バグってたり、アップデートされていなかったりと、あまり質が良くありませんでした。今のところこのappが優秀です。

ユーティリティ系

1. 通信量チェッカー系
既に携帯に入れている方もいるかもですが、毎月通信量の制限がある場合は欠かせないアプリです。筆者は毎日いくら使ったかも一目で分かる、そこそこかわいいうさちゃんのやつを使用しています。他にたくさん類似アプリあるかと思いますが、自分に合う好みのものを見つけてみてください。

2. Moneytree
家計簿アプリはこちらがお勧めです。銀行もポイントカードも、口座も全て一括管理できて、セキュリティも万全。App StoreでもEditor’s Choice に選ばれている便利なアプリです。Weple Money というアプリも、その月の収支管理に使える簡単な家計簿アプリです。現金の支出管理とかにはおすすめですね。

3.防災速報系
地震大国の日本に住んでいてこれを入れないのは、勿体ないです。筆者はyahooの防災速報のアプリを入れていて、住所指定?エリア指定?みたいのもしているので、住んでいる地域の情報もたまに反映されます。Jアラート関連、大雨警報などなど、天候の注意報・警報も速報で通知されます。熱中症情報、自治体からの速報も受信できますし、受信したい情報を選べるので便利です。

3. クラウド系アプリ
最初クラウド系アプリは絶対使いたくなかったんですよね。だって、危なそうだし。でも使い始めると、他のデバイスからアクセスできる利便さに慣れてしまい…今ではファイルの保管などになくてはならない存在のアプリとなりました。(筆者はOneDriveを使用しています)

SNS系

1. Pinterst
このアプリは最高です。人の人生に興味がなくて、ただひたすら雰囲気のいい写真や、テーマに沿った写真だけが欲しい!という、アーティスト向きのappです。インスピレーションが欲しい時は、もう断然このアプリです。何百とあるテーマから、自分の興味のあるものを選ぶと、それがフィードに表示される仕組みです。誰かをフォローしたりもできますが、インスタとは違って「個」という概念がないです。

2. Tumblr
日本ではやっと浸透し始めたような、でもまだまだ認知度は低いような。そんなこちらのアプリは、自分と同じものを好きな人が集まって、コミュニティのような感じで写真や記事を投稿できるソーシャルアプリです。Pinterestと違うところは、繋がり要素がもっとあること。投稿者と繋がることも可能ですし、記事を投稿できる点でPinterestとは違いますね。ただ、こちらもインスタとは異なり、「個」の部分は少ないです。同じものを好きな人が集まるFandom要素が強いかなと思います。

料理系

筆者はクックパッドとか、いわゆる一般人がレシピを投稿しているようなサイトってなぜか信用できなくて嫌いなんですね。だからほぼ利用しないんですけど、(かといって「公式」が信用できるのかって話もありますけど) 代替案としていくつかレシピアプリとして役に立ちそうなのあげますね。

1. レシぽん
様々なサイトや、専門家、クッキングスクールやスーパーなどのレシピを集めたアプリです。数も豊富で、デザートメニューもあるので、様々なジャンルのレシピを迷わず探せます。運営元が価格.comってところが筆者はへぇポイントでした。はい、どうでもいいですね。

2. E・レシピ
今日の献立に迷ったらこのアプリです。上のアプリが、何か明確な目的を持って献立を探すとしたら、こっちは、どちらかというと、受け身です 笑 全て料理家によるレシピで、お買い物リストなんかあって便利です。先のアプリと使い分けてもいいかもですね。

3. Tasty
なんて素晴らしいアプリなんでしょうこれは。海外発の料理レシピがぎゅっと詰まったアプリですが、なんてったって簡単!全部もちろん英語ですが、動画が分かりやすいので、英語ができなくても苦労しないと思います。とにかく簡単で、分かりやすくて素晴らしいです。メニューは日本で手に入りにくい食材を使っていたりもしますが、海外在住なら絶対に入れていて損はないアプリです。

旅行系

世界を股にかけた…と言えたらいいのですが、実際そうでもないですが、まぁまぁ外には出たので、経験上旅行や、その計画を立てる際に必要なappsを挙げます。常に携帯に入っている必要はないけど、旅行前に入れとくと楽になります。

1. 格安航空券・ホテル予約系一通り
筆者の携帯にいつでも入っているのは、
Expedia
(最近調子に乗っているのかあまり安くない)
Skyscanner
格安航空券を探すならこれですね。筆者もこちらで何度か予約しています。
Booking.com, Agoda, Hotels.com
ホテル予約をするなら上記の3つを主に比較して予約します。シンガポールに行った際の、マリーナベイサンズの予約も、ロシアのビジホの予約も、香港のビジホの予約も、その他アジアの高級外資ホテルも全部上記のアプリのいずれかを使用して、何の問題もありませんでした。ただ、予約前にレビューだけは良く読むように。基本的に掲載されている写真は2倍3倍盛りだと思ってください。あと、アメニティチェックも絶対です。ついて、歯ブラシもシャンプーもないってことが一度ありました。確認!確認!確認!Booking.comが便利なのは、ホテルを予約すると、「私はここに行きたい…ホテルの住所…」という画像がダウンロードできるようになる事 笑 タクシーの運転手とか、迷子の時周りの人に見せることができます。

2. 各航空会社のアプリ
なぜこれが必要かと言うと、
・マイルが確認できて、マイルでの航空券購入ができる
・チェックインや旅程の変更・確認が簡単にできる
・航空券を直接航空会社から予約可能、だから安心

3.荷造りチェック表app
海外に着いてから、パンツだけ入れ忘れたことに気づいたり、家を出てから何かの奇跡でパスポートを忘れたことに気づいたりと様々なアホな経験をした筆者は (正真正銘どっちも実話) 以降、必ずどこかに行く際はチェックリストを利用しています。無料で加筆・修正ができるチェックリストアプリを使うといいですね。

4. 通貨コンバーター系アプリ
これに関しては、筆者はCurrencyというアプリを入れています。一通りの通貨はこれで変換できます。日本にいても、たまに使うので普段から携帯にひっそり入っています。


以上こんなもんです。随時更新して行くので、たまに覗いてみてください✉︎

PS: 英語版Siriの音声は 「男性・イギリス英語」にすると、とてもハンサムな気がします。


Have a Tech Day, Millennials.

Advertisements

Leave Your Thoughts!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.