NYから旬の持続型ファッションブランドをお届け!この服<ゴミ>から出来てます – Zero Waste Daniel

Advertisements

ポップな服を身にまとってポーズを決めるモデル。実はこの服の全ては、廃棄素材から出来ている。

日本の現状

日本では、年間約100万トンもの衣類が廃棄へ回る。そのうち再利用など3Rの枠に入るものが25%ほど。残りの75%は焼却処分となる。企業からすると、ブランド名を守るためだったり、コストを抑えるために焼却処分という手段を選ぶのが最善策となるのだ。リサイクルをするのは外注だろうと、自社処理だろうとお金がかかるもの。人件費、管理費、リサイクル費、海外に送るなら更に輸送費も。衣類のゴミから新たな服を製造する場合、そのブランドを創設して経営もしていかなくてはいけない。要はかなり手間がかかる。

Advertisements

世界的に見ても日本の衣類のリサイクル率はかなり低い。ドイツでは衣類のリサイクル率は70%。日本と比べても大きな違いであることが分かる。日本人の意識の低さや、関心のなさなども変えていかなくてはいけない。
また、最近では先進国の衣類寄付により迷惑を被っている後進国も増えている。欲しいのは服ではなくて、医療支援や投資。世界は有り余った服の行方を見直さなくてはいけない時代に来ている。


IMG_4955.jpeg

ニューヨーク市、ブルックリンにアトリエを構える Zero Waste Daniel (以下、ZWD)は、2016年に創設された。このブランドの特徴は、服を作る過程で廃棄物を一切出さない点。アパレルブランドの中では世界初の取り組みである。ABCニュース、CNN、Glamour誌やNylon誌など様々なメディアにも取り上げられ、現在人気を博している。


This slideshow requires JavaScript.

このユニークな服1つ1つが創設者のDaniel Silverstein氏によるReRollという技術を使って製造される。ReRollは、繊維裁縫の技術を駆使して、服の製造時に全く廃棄を出さない特殊なテクニック。ゴミとなる衣類や素材同士を縫いながら新しい服を製造し、使わなくなった素材から新しい布繊維を作ることも可能となる。Zero Waste Danielの服は全て性別を問わず着れるユニセックス仕様。ブルックリンのアテリエで実物を見ることができる。

ZWDではReRoll素材を使ってサステイナブルな服を作りたい個人や企業に素材の販売も行っている。みんなで行えば、循環型社会は早く実現可能だ。


循環型ファッションを目指して

unnamed-file.jpeg

ニューヨーク生まれのZero Wasteパイオニアである Daniel Silverstein氏のブランドは2017年にSNSに取り上げられて以降ファッション界で革命的ななヒットを起こした。サステイナブルなアパレル業界を実現したいという彼の強い思いはINSIDERなどのメディアで2000万PVを記録。海外セレブにも着られるようになった彼の服は、ゴミにされる無駄な布地から出来ているなんて到底思えないほどスタイリッシュでポップな作りである。

2018年現在、立ち上げから3年目を迎えるZWDだが、これからもアパレル業界の改革に努め、世界中のデザイナーをインスパイアしてくれること間違いなしだ。年間100万トンもの衣類廃棄を出し続ける日本も、遅れを取らず ぜひともサステイナビリティの波に乗って欲しい。


私たちが出来ること

-服は量ではなく質で選ぶ

-シーズンごとの買い替えを減らし、同じものを長く使う

-古着屋で買い物をする

-古着屋に着なくなった服を売る

寄付、回収サービスを利用する


アパレル業界の問題である大量生産大量廃棄問題を解決し、服に新しい価値を見出してくれるZero Waste Daniel. 循環型アパレルブランドとして、業界をリードしていってほしいもの。


Zero Waste Daniel Official Webpage

 👕The Millennials™️👚


We strictly prohibit the reproduction of this work or unauthorized use of data other than for the purpose of advertising the featured company/organization/individual in this content or advertising The Millennials™️
Advertisements
Advertisements

Leave Your Thoughts!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.