【Movies】つまらない映画5選【Monday】

今回の記事では筆者のIMHO (In my humble opinion) で全く面白くない、時間とお金を無駄にした、最悪な、つまらない映画 5選をselectしたいと思います。

(全部最悪でつまらないのでどれが1番悪いとかはないです: 順不同)

1.エスケイプ・フロム・トゥモロー/ Escape From Tomorrow (2013)

official-poster

筆者にとっては滅多にないことですが、観ながら眠くなりました。全編 無許可でアメリカのねずみランドで撮影し、公式サイトには「ねずみを所有する会社に訴えられずに済んだ日数カウンター」まで表示されています。(⇦残念ながら、公式サイトはもうアクセス不可)Ideaは突飛で注目は集めそうですが、もうストーリーが意味不明。オチも謎。(一応オチっぽいのありますけど) 完全に観た時間とレンタル費の無駄。IMDbでは 5.2/10でした。ちなみにここのブログの方がとても分かりやすい、そして納得のいく解説を出しています。

2. バーン・アフター・リーディング/ Burn After Reading (2008)

burn_after_reading

コーエン兄弟 (ファーゴ、ノー・カントリー、ビッグ・リボウスキの監督、モネ・ゲームの脚本など) の映画。IMDbで7/10の評価を受けているけど、個人的に観ながらイラついて仕方ない映画。まず整形したがっている女もうざいし、ブラッド・ピットなんかもっと間抜けでうざいし (アンジーと共演した「白い帽子の女」での役と同一人物と思えない: 俳優なんだから当たり前だけど)、一体何が面白いのか筆者は伝わりませんでした。タイトルのBurn After Reading はWiki曰く、秘密文書につけられる 「読後焼却」という意味らしい。

3. 神様なんかくそくらえ/ Heaven Knows What (2014)

heaven knows what

主人公が実生活で経験したことを元に作った映画。NYに住むヤク中の女の子の話です。うーん。ドラッグアディクトとその子を取り巻く奴らと、彼女が純粋に愛し続けるカスのロシア人男の話。IMDb 6.4/10
本人役のArielle Holmesはインディー映画のAmerican Honeyにも出演していますが、こっちの映画の方がだいぶ好きです。笑

4. フランシス・ハ/ Frances Ha (2012)

frances ha

出演しているGreta Gerwigの演技が良すぎて、終始主人公にイライラ。笑 だって周りが迷惑してて、自分も何がしたいか良くわかってなくて、落ち着きもなくて。筆者はそのような主人公に耐えられないです。心底つまらなかった。全編モノクロ、IMDb 7.4/10
意外とIMDbでは評価が良い!笑

5. Paranormal Activity シリーズ

Paranormal_Activity_poster

いや、これは、もうどこに向かっているの?完結したっけ?筆者も何作か連続で観たり、パロディ映画も観たりしているので、どれがどれだか良く分かっていません。うまく1作でまとめればよかったものを、ぐでーーーーーーっと伸ばしたからなんだか話が謎に混みいった映画。現在6作まで出ています。6作目は見てないのでコメントはしません。もしかしたらめっちゃ面白くてうまくまとまってるかもしれないしね!でもそれまでの5作+スピンオフはなんかぱっとしませんでした。特別怖くもないです。残念。

オマケ
ザ・ルーム/ The Room (2003)

TheRoomMovie

最悪映画のお手本といえば、これ。ハリウッド史上最高につまらなく、作られた中で最悪な映画と称された…この記事に入れていいのか分かりませんが、筆者は逆にかなり楽しみました。多分見る前にかなりハードルを低く見積もったから 笑
ストーリーはめちゃくちゃ (起承転結はありますが)、出ている人の演技もめちゃくちゃ、セリフも、撮り方も、音楽も全部めちゃくちゃ。伏線は回収しない。ぶっとんだ人間が作ったぶっとんだ映画です。監督も脚本も主演もトミー・ウィゾーという謎の人間が担当しました。(ポスターに写っている人です) 生まれはポーランドという事以外何も彼については知られていなくて、ミステリアスな風貌と話し方をします。映画でも実世界でも多分そんなに変わらないです。騙されたと思って1度だけこの映画は見てください 笑

PS: この映画で主人公Jhonnyの友人Mark役を演じたGreg Sesteroが、後年「The Disaster Artist」という本を執筆しました。また、著作を元にフランコ兄弟が出演した映画も製作されました。(同名「The Disaster Artist」は2017年公開)爆笑必至の著作です。筆者は泣き笑いしました。


Oh Hi, Millennials.

Advertisements

Leave Your Thoughts!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.