【Thirsty】婚活パーティ ミニレポ【Thursday】

思い立ったが、すぐ行動。婚活パーティに初めて参加してみようと思い、光の速さで申し込んでその日の夜には会場にいた筆者。最初で最後だなと思ったので、印象だけ軽く述べようかと思います。

婚活パーティの流れは大体ネットで読めます。なので割愛。パーティによって違うかもしれませんが、筆者は1時間で約6人と話しました。ハイステータス婚活パーティみたいな胡散臭い、どうしようもない名前で、男性の参加費は女性の4.5倍でした。ハイステータスとか言いながらも、実際のステータスは把握できません。本人の言っている事を信じるしかないので。でも東大卒とか、金融系とかはいましたね。ちなみに同じ主催者の他のパーティ見ると、高身長と謳って条件は174以上だったり。どこが高身長やねんとか思いながら読んでいましたが、来ないんでしょうね。本当の「高身長の方々」って。まぁだから来る人々は白馬の王子様系でもジャニーズ系でも、外タレ系でもないです。

思った事は、筆者の様な人が婚活パーティに普段行かないのと同じ理論で、「ちょっとずれている人」って婚活パーティにはあまりいません。いるのは良くも悪くも普通の人ばかり。身長も、見た目も、性格も、職種も普通。相手は本気なので、プロフィールも超細かく書いてきます。顔面偏差値もまぁまぁ。特にこれといって目立つ人はいないです。

それでいて話す時間は圧倒的に足りないし、誰がどの番号だったか忘れます。結果的に何人か番号でメモしといて、最終的に1人が異なる相手2人とカップルになったりします。そうしたら気まずいですね。

それと、男性がそもそもオーバーに払うのって何でですかね。だって両方パートナー探してるのに。圧倒的に男性の方が割合的に多くなるからこういう差額をつけているのか、世の中の賃金格差を反映しているのか(多分違う)、値段下げるとろくでもないのが来るからなのか。でもろくでもないのって結局女もろくでもないの来るじゃんとか1人でグルグル考えていました。

ここまで良い事を言ってきませんでしたが、アメリカとかは婚活パーティとかお見合いパーティって割りかし普通の事なんですよね。

ちなみにその日は参加人数が足りなかったのか、あまりにつまらなそうなオーラを筆者が出しすぎたのか途中で1人ぼっちになりました。そうしたら運営のお姉さんが「明日無料のイベントあるんですけど参加しませんか?」と勧誘しにきました。なるほど、意図的に1人にするんですね、勧誘できるように。

個人ブースでのお話だったので、隣に男の人がいて1ミリも興味がないと、会話が生まれずただひたすら気まずいだけ。
また、コロコロ違う男性が話に来る図は、個人的にはなんだか娼婦のような気にさせられました。

婚活パーティも色々なスタイルがあるので、ぶっちゃけ合コン形式の方が楽しいんじゃないかな〜とか思ったり。

いずれにしろ良い経験になりました。もう、2度と行きません。


Don’t rush, Millennials

Advertisements

Leave Your Thoughts!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.