【Trendy】服のベーシック【Tuesday】

春夏の服のベーシックはこちらへ

秋冬のベーシックはこちらへ。

靴とアクセサリーのベーシックはこちらへ

ネットで探せば持っておかなきゃいけない服のideaなんかたくさん出て来ますが、今回は筆者が思う、クローゼットに入っていなくてはいけないものを数個あげます。あくまでベーシックなので、これだけだと足りません。これは季節関係なく、持っておくといいものを挙げました。

1.無地の白・黒Tシャツ(グレーでもいいけど、汗が目立つよ)

これは、もう絶対です。筆者は何枚か白のTシャツを持っていますが、無地のものはメンズのSを適当なお店で買いました。安いので、もし着れなくなって捨てても悔しくないです。1枚ずつ持っておきましょう。

2.スキニーデニム/ボーイフレンドデニム

これは、両方1本ずつ、きちんとポケットが付いていて、しっかりした生地で出来ているものを買ったほうがいいと思います。裾の長さが足に合っているもの、ヒップとウェストのサイズがなるべく合っているもの (ヒップとウェストでどうしても差が出るなら、ベルト!) をとにかく探しましょう。Tシャツと違って、デニムってそんなぽんぽん買い直せないので、これは投資してもいいかなと思います。いいデニムは長ーーく持ちます。どうしてスキニーとBF を1本ずつかというと、単純に、細身とそうじゃないものが最低でもワードローブの中にあればいいかなと、筆者の考えです。

3. 白のYシャツ

これに関しては、筆者は複雑な気分です。だって着ないんだもん。筆者はYシャツが大嫌いです。形も、身体にフィットする感じも、第一ボタンを開けて着ている時の中途半端なコンサバ感も嫌いです。なので、こちらも1枚ワードローブに質のいいものが入っていると十分だと思います。筆者はオフィスワーカーではないので、普段白シャツを着る機会は滅多にないです。買える場所は腐るほどあるので、サイズが合うもの、良質なものを探して買っておきましょう。

4.黒のテーラード・ジャケット

これも、筆者は普段着ませんが、ピシッとキメたい時には絶対持っておきたいもので、こちらも質が良くて身体に合っていて、ビジネス・プライベート両方で使えるものを1着持っていると良いと思います。

5.パンツ/ズボン

毎日デニムを履くのは飽きます。なので、柔らかい素材のパンツを1本持っておくと、旅行なんかには重宝します。しっかりとした生地で (筆者はお尻のところが破れたことがあるので、マジで) ボタンがやたら取れないやつ (これも、経験者です)、そして無駄な飾りやプリントがないものを選びましょう。プリントがあると、それだけで他の服に合わせにくくなるので。無地!無地!無地!

6.スカート・ワンピ

これは、女性にとっては本当に種類が多くてどれを選べばいいのって感じですが、自分のサイズに合う、装飾が少ない、落ち着いた色 のスカートを1着持っておいて損はないかなって感じですね。基本的に、ペンシルスカートは、身長が小さいとバランスが合わないので避けたほうがいいかなと思います。ワンピに関しても、あまり装飾が多くないもの。そして両方に共通しますが、透けないもの!!!!!!

ドレスについて、結婚式用に1つ買ったらそれをずっと使用しましょう。結婚式のドレスについてのルールはネットを探せば、見つかります。今では黒のドレスでも問題はないので、色々回ってみましょう。

7.タートルネック

入れようか迷いました。これは秋冬のベーシックにいれても良かったのですが、よく考えれば春もまだ着るなぁと思い…。柔らかい素材で、首のところがチクチクしないもの。それと、今は丈が長いものもありますが、丈はお腹が隠れるくらいで十分だと思います。あまり丈が長いと、タートルネックは見栄えが良くないです。

以上、本当の本当の基本のみ紹介しました。2回目に言いますが、これだけだと、足りません。なので、季節のベーシック品やトレンド品も取り入れて、ワードローブを増やしていきましょう。


Have a Classy Day, Millennials.

Advertisements

Leave Your Thoughts!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.