【Trendy】2000-2005年の服トレンド女性版【Tuesday】

YAY. どれだけ筆者がこの記事を執筆するのが楽しみだったことか!


いきます、古典回帰。女性のFashion トレンドを振り返る、2000-2005年Ver.です。ちなみに靴とかアクセサリーとか、人間とか書きたいものは他にもたくさんあるのですが、1つの記事に入りきらないので分けますね。

☞Fashion Trends of  Early 2000s☞

2000年は、1つの大きな時代の幕開けとなりました。この年のファッションの流行は大きくテクノロジーの進化にも影響されてY2Kファッションとか呼ばれました。 (“Y”ear のY, 2000の2, 千単位を表すKの頭文字をとってY2K)

ジューシークチュール

パリスが始めた流行りですかね〜。その後ブリトニー、リンジーローハンにも履かれ、ヴァネッサ・ハジェンズ、ヴィクトリア・ベッカムにも浸透。ジューシークチュールに、Uggのブーツは、basic white bitch の代名詞にもなりました 笑

juicy couture 1juicy 2juicy 3

 

 

 

 

 

カーゴパンツ、ブーツカット、末広ズボン、テロテロの生地

pants1pants2pants3pants4pants5pants6pants 6

(左から, Gucci, Chloe, Alexander McQueen, Versaceのコレクション、セレブはHilary Duff、Gwen Stefani, J.Loの2002年のMV)

面白いくらいに、裾は末広でした。デニムであれば、ブーツカットとか、らくがきだらけのデニムとかが流行。ぶかぶかのカーゴパンツは、様々なガールズバンドやセレブに好かれましたね。そして何もかもテロテロ!ツヤツヤ!生地で言えば、ポリエステル、レーヨンとかなんでしょうけど、高級感ある光沢の生地はシルクだったりするんでしょうね。いずれにしろ色んなファッションピースがテロテロでした。

へそ出し

pinkbritneyaguileraparisReception to celebrate the opening of "Giorgio Armani Exhibition" which will run through January 17, 2001avril

(左から, Pink, Britney, Aguilera, Paris, Beyonce, Avril)

なんか多分bad girl 風にへそ出しするのがすごくトレンドで、バランスをとるために必然的にデニムの裾も広がっていったんでしょうね….上を小さく、下を大きく。上を狭く、下を広く。上の写真見ると、ビヨンセ若い!笑
パリスも今やあの猫なで声を封印して、立派なビジネスウーマンになりました。
そして忘れてはいけないのが、Avril! カーゴパンツも着てくれていて、次のトレンド事項でもあるカモフラージュ柄も取り入れられてて、まさに2000年代前半って感じのY2K lookです。

カモフラージュ柄 (迷彩柄)

上のアヴリルの着ているカーゴパンツがまさにそれです。

camouflage 1

記事の最初の方で挙げたトレンドほどではないですが、それでも根強く人気を博したトレンドでした。(写真はDestiny’s Child)

デニムの上にワンピ

jessica albaannmiley

(左からJessica Alba、Anne Hathaway、Miley Cyrus)

どうしようもなくダサくていいですね。これが古典回帰しても筆者は絶対に着ませんけど。マイリー若いですね〜。アン・ハサウェイも若い。マイリーとか今の姿に変貌することを誰が予想できたことか。ジェシカ・アルバもデニムはやはり末広ですね。


とりあえず、服のトレンドはこんな感じでした。筆者これ調べながらノスタルジーに浸って悲しくなりました。トレンドは、いつか巡り巡って戻ってくるので、ちょうど2017年に90sが流行ったように…2000sルックも戻ってくると信じています。そのトレンドに乗るかはみなさん次第ですが 笑

2000-2005年のアクセ・靴編はこちら

2006-2010年の服のトレンドはこちら

2011-2016年の服のトレンドはこちら


Oops! Have a Fashionable Day, Millennials.

 

Advertisements

Leave Your Thoughts!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.