【Trendy】2011-2016年の服トレンド女性版【Tuesday】

2000-2005 服のトレンドについてはこちら
2006-2011 服のトレンドについてはこちら

最近ですね!ここ5年ほどのトレンドを振り返ります。

☞Fashion Trends of  Early 2010s☞

1. 柄/プリント

givenchy 2011prada 2011tom ford 2013valentino 2015

(Givenchy 2011, Prada 2011, Tom Ford 2013, Valentino 2015)
とにかくこの時期から様々な柄が流行りだしました。筆者は覚えています、2012-2013年に日本中で巻き起こった柄パンツの流行。女子大生全員グルかな?ってくらい履いてましたね。

2. 原色

Gucci+Spring+2011+dkMH8wDLHGxljeremy scottchanel2014versace 2015

(Gucci 2011, Jeremy Scott 2011, Chanel 2014, Versace 2015)
原色がランウェイで多く見られるようになったのもこの時期ですね~。

3. 奇抜

01_Moschino.jpg

(Moschino 2014, Giambattista Valli 2011, Comme des Garcons 2012, Junya Watanabe 2015)
Lady GaGaの肉ドレスは10年、記憶に残るAlexander McQueenのオーバーリップを施されたモデルのコレクションは09年。その流れでどんどんファッションは奇抜に。2017年は一転してミニマルでシンプルなファッションが流行りましたが、奇抜な格好でもあまり違和感が無くなってきています。ギャルソンとかJunya Watanabeを出すのはずるいかもしれませんが、一般大衆にまぁまぁ受け入れられるようになってきたのは時代の違いだと思います。

5. 透けてる! (あと悪しきタトゥータイツも)

(Zac Posen 2011, Valentino 2012, Dolce and Gabbana 2015,  Alexander McQueen 2016)
悪しきタトゥータイツが流行ったのが確か2013年ごろ…世の中にはタトゥーシールとかも溢れているのになぜかタイツとして纏うのが流行りましたが。ランウェイでもスケスケが流行り、2017年になっても健在のトレンドでした。3枚目ドルガバのコレクションはセルフィーをしているテイラー・ヒルですね。ランウェイでセルフィーをしても違和感がなくなったのもちょうど2010年代に入ってからでしょうか。

6. メタリック

(Balmain 2011, Burberry 2013, Saint Laurent 2014, Rachael Zoe 2016)
2017年にもそのまま入ってきたメタリックトレンドです。取り入れ方は様々、レギンスだったり靴だったり、ワンピだったり、ジャケットだったり、アクセサリーだったり…主にランウェイで流行りだしたのは2014年からの印象です。

7. 次世代ボーホー・ヒッピー

(Anna Sui 2011, Dolce and Gabbana 2012, Isabel Marant 2013, BCBG Max Azaria 2015)
別にヒッピールックなんか昔から存在していたんですよね。ただ、コアチェラとかEDMの流行りと共に、ミュージックフェスルックとかも流行りだしてやたら取り沙汰されるようになったのがこの2011年以降の年代です。2017年にえぐいほどにスポーツカジュアルが流行ったので、少しヒッピーは飽きられたかなという感じもしますが、数年後にまた戻ってくると思います。


全体的に、ファッションはこれ以上向かう先がないので古典回帰しているような印象です。ある程度のルックはもう受け入れられているし、これ以上は奇抜にするか昔に戻るかしか出来ないような気がします。筆者はこれからのトレンドを楽しみにしています。


Have a Fashionable Day, Millennials.

Advertisements

Leave Your Thoughts!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.