【Witty】偏向報道を知ってニュースに強くなるには【Wednesday】

The Millennials™️は、政治的な記事を挙げません。その理由はこちらに書いてあります。ただニュースってメディアによって書き方が異なるし、報道の仕方も異なります。今回は同じニュースを別の方向から報じたメディアを比較して偏向報道について読み解いていきたいと思います。

まずは、日本の主な新聞社・そして主な海外メディアを挙げます。

日本の大手5大新聞社

・読売新聞
・産経新聞
・毎日新聞
・朝日新聞
・日本経済新聞 (日経)

日本で配信を行う海外メディア

・ウォール・ストリート・ジャーナル
・CNN
・聯合ニュース
・人民網日本語版
・BBC
・ロイター
・ブルームバーグ
・ハフィントンポスト
ロシアNOW

この他にも、共同通信とか、NHKとか、各新聞社がオンラインで配信しているネットメディアなど諸々あります。

単にニュースといっても、報道社が変われば「色」も変わります。あまり最近のニュースを選んでも仕方ないので、一昔前のニュースを取り上げて各報道社の色の違いを探してみたいと思います。例えば、下記の慰安婦問題に関連するニュースのヘッドラインを比べてみてください。

読売新聞・NHK・欧米メディアに至っては、そもそもその時期のアーカイブがないのか報道していないのか関連記事が見つかりませんでした。また、日経は両方の立場からの関連記事が多く挙げきれないので、早速「中立」と認定します。ネットで調べていても「日経は経済記事が多く中立な方である」との意見が多数見受けられました。

まず、メディアを右とか左とかに分ける前に、そもそも右派と左派がなんなのかというのを簡単におさらいしときます。

⇦⇦左派 (リベラル)⇦⇦

伝統を守るのではなく革新を。新しい政策を時代にどんどん反映させるべき (TPPなどは入るべき)
困っている人がいたら平等に社会福祉等で政府が国民を助けるべき (生活保護は与えるべき)
戦争参加や徴兵制は無くし、外交的にどの国とも仲良くすべき (憲法は改正しない方が良い、なぜなら改正すると平和憲法ではなくなるから)
天皇制はいらない!

⇨⇨右派 (コンサバ)⇨⇨

革新よりも伝統を。昔からのやり方を維持するべき。
困っている人がいても程度によっては、なるべく自力で問題を解決させて政府は介入しない方が良い
外交的に、全ての国と仲良くする必要がない。利害関係を重視
天皇制は必要 (愛国的)

それを踏まえた上で、メディアの傾きについてコメントすると一般的には下記の通りと言われます。

2018-06-12 23.21.05

というわけで、上の慰安婦の記事も産経は「日本政府の行動」を軸に記事を展開しているのに対し、朝日は「国連側の行動」を報道しています。また、他の左派メディアも「国連側」からの視点で報道を行なっています。共産党のしんぶん赤旗なんか、記事読めば分かりますが、かなり強い口調で政府を責めています。

こんな感じで、1つのニュースでもメディアが変わると、全く色が異なります。傾向を知った上でニュースを見るようにすると考え方や受け取り方に気をつけるようになりますね。

偏向報道を知ってニュースに強くなるには

  1. 複数のソースから読む
    まぁ、言わないでも分かると思いますが、1つの新聞・メディアだけでなく複数のサイトを参照してください。知識の幅が広がるだけでなく、異なる視点も学ぶことが出来ます。また、日本のメディアだけでなく海外のメディアからもニュースを読むようにしましょう。翻訳のプロセスを挟むと、同じ内容を表した記事でも海外の書き方と日本の書き方だと大きく異なることが分かりますよ!それに気付くのもニュースの面白みです。
  2.  情報を細かく分析する
    どういうことかというと、まぁそのままなのですが…例えばある出来事が起こった時に、なぜそれが起こったのか、関わった人は誰だったのか、その結果何が起こったのか、そこから利害関係が発生する人は誰なのか、将来何に繋がるのかなどを考えながら読み進めると、カタい頭が柔らかくなります。5W1Hって有名じゃないですか、それです。 (いつ、どこで、誰が、何を、なんで、どのように)
    自分の脳みそを使って考えることも大切。

We are drowning in information, but starved for knowledge, Millennials

Advertisements